【株取引報告(外国株)】4銘柄を追加購入 〜時間を味方に分散投資〜(2020.3.20)

【株取引報告(外国株)】4銘柄を追加購入 〜時間を味方に分散投資〜(2020.3.20)

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
今までは「取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。」と書いていましたが、振り返るとそれなりに取引していましたので、取引単位で書くこととしました。

【取引内容】

今回は先日見直しをした2020年のNISA投資計画に基づき以下の銘柄を購入しました。
ここのところ国内株の現金化とナンピンを頻繁にやっていたので、外国株購入が久しぶりに感じます。

<購入銘柄>
・PFF 4株
・AT&T 4株
・DEO 1株
・UL 2株

合計で444ドルと5万円程の投資金額となりました。
どの銘柄も終値は約定価格を下回りましたが、株数が少ないとダメージも少ないので気になりません。

外国株は10万〜50万ぐらいの単位で購入していたので、株数が物足りない感じがします。
現在の市況を考えると、この様な時間を味方にした購入はいずれ効果が出てくるものと考えています。

・AT&Tについて

個別株では、3/20はAT&Tが40億ドルの自社株買いを中止するニュースが出た事で30ドルを割ってきました。ドル資金の調達コストが上昇している中で、運用資金をキープする為の判断となります。

AT&Tは昨年、下記3カ年計画を発表しています。
・2020年内に最大100億ドルの資産売却
・自社株買い
・増配

自社株買い部分が中止となったことで、市場はネガティブに反応しましたが、個人的には今年に限ったことになると思っていますので、この判断はポジティブに捉えています。

30ドルを割ったとはいえ、この株価水準は過去20年のチャートを見ても何度も出ているので、悲観的になる必要もありません。

AT&T株価推移 2000.3.20-2020.3.20(出典:Yahoo! Finance.com)

【今後の投資方針】

今回の追加購入で保有株式数は以下の通り、年間配当金総額は約2168ドルとなりました。
今年は投資計画に基づき、年末まで追加購入する予定です。

【保有銘柄】
・NISA口座
PFF (204)、AT&T(114)、GSK(50)
WBK(50)、UL(112)、PPL(50)
DEO(31)、VYM(50)、BND(20)
SPYD(80)

・特定口座
IYR(15)、PFF(70)、AT&T(20)
LMT(40)

※2020年3月22日時点、括弧内の数字は保有株数
※赤字は今回の追加購入で増加した銘柄

外国株カテゴリの最新記事