【株取引報告(外国株)】DEOを追加購入

【株取引報告(外国株)】DEOを追加購入

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
今までは「取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。」と書いていましたが、振り返るとそれなりに取引していましたので、取引単位で書くこととしました。

【取引内容】

今回は米国株の取引となります。
NISA口座で毎年10株づつ購入しているディアジオ(DEO)を追加購入しました。

株価が4ドル程急落していて買いのタイミングかなと思ったことと、1月に購入する予定であったことから購入したのですが、翌日からあれよあれよと株価は下落し、4日間で10ドル程下げてしまいました。

連日の大きな下落は、今季の売上見通しを下げたことが主要因で、加えて、米中貿易戦争の行方やコロナウイルス感染拡大等による市場の減速懸念もあり下落幅が拡大したものと考えています。

購入タイミングはちょっと勿体なかった感じとなってしまいました。
また、含み損株へと転落です・・・。

DEO株価推移(2020/01/01〜1/30-YTD)出典:Yahoo!Finance
DEO保有状況(2020/01)

 

ディアジオについて

ディアジオ(DEO)は、ギネス社とグランドメトロポリタン社の合併によってできたイギリスの酒造メーカーです。数多くのブランドを保有していて、ビールの「ギネス」、ウイスキーの「ジョニー・ウォーカー」、ウオッカの「スミノフ」等、ブランド名を聞くと分かる方もいらっしゃるかと思います。
個人的にお酒が好きなのと、英国籍なのでNISA口座で配当丸取りできることから2018年から購入し始めた銘柄です。

<購入履歴>
2018年1月・・・145.32ドル(10株)
2019年7月・・・169.24ドル(10株)
2020年1月・・・162.32ドル(10株)
平均購入単価・・158.94ドル

2018年の購入以降は株価の上昇傾向が強かったですが、2020年1月は冒頭にあるとおり急落しています。ただ、アルコール飲料の需要は世界的に拡大するものと考えていますので、急落は特段問題視していません。
調整局面として考えると、140ドル〜150ドル台前半までの調整はありそうです。

【今後の投資方針】

今回の追加購入で合計30株(取得単価158.94ドル)となりました。
年始に投稿したNISA投資計画では、あと10株買う予定を立てていますので、計画に従って買う予定です。
次の購入予定は7月ですが、145ドル程度になったら予定を前倒しして買うかもしれません。

因みに、米国株は以下の銘柄を保有しています。

【保有銘柄】
・NISA口座
PFF、AT&T、GSK、WBK、UL、PPL、DEO、VYM、BND、SPYD

・特定口座
IYR、LMT

ホームページ:ディアジオ

外国株カテゴリの最新記事