【株取引報告(外国株)】PFFを追加購入

【株取引報告(外国株)】PFFを追加購入

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
今までは「取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。」と書いていましたが、振り返るとそれなりに取引していましたので、取引単位で書くこととしました。

【取引内容】

今回は米国株の取引となります。
中長期運用銘柄として購入しつづけているiシェアーズ 優先株式&インカム証券 ETF(PFF)を28株追加購入しました。

PFFは2019年2月1日までは「iShares米国優先株式ETF」という名称でした。
株価推移はリーマンショック時を除いては、あまり変動がないのでキャピタルゲイン目的には不向きの銘柄ですので、債券的なポジションとして保有することが前提となる銘柄となります。

優先株で組成しているETFだけあって、配当利回りは5.56%と高配当です(2019.10.25時点)。
私もこの高配当に惹かれて購入を続けています。
PFFについては過去の投稿でも少し詳しく記載しています。

(株価推移:2007/4〜2019/10 出典:Yahoo!Finance)

【今後の投資方針】

今回の追加購入で合計250株(取得単価38.29ドル)となり、年間配当金は500ドル程となりました。
配当金だけで十分買い増しできる水準となりましたので、配当金の再投資でどんどん株数を増やしていく方針です。

因みに、米国株は以下の銘柄を保有しています。

【保有銘柄】
・NISA口座
PFF、AT&T、GSK、WBK、UL、PPL、DEO、VYM、BND、SPYD

・特定口座
IYR、LMT

ホームページ:ブラックロック社(PFF)HP

外国株カテゴリの最新記事