【株取引報告(国内株)】大丈夫!?積水ハウスリートを追加購入(2020.6.29)

【株取引報告(国内株)】大丈夫!?積水ハウスリートを追加購入(2020.6.29)

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
今までは「取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。」と書いていましたが、振り返るとそれなりに取引していましたので、取引単位で書くこととしました。

【取引内容】

今回は積水ハウスリート投資法人(1口)を購入しました。
前回「落ちるREITナイフ!」と銘打って購入してから3ヶ月しか経ってません。

国内リートもある程度まで回復してきていますが、総合系リートである積水ハウスリート投資法人はあまり回復していないので、購入することとしました。

今回の追加購入で、保有口数は7口で受領配当金は約2万円となりました。

※2020年7月1日時点

【今後の投資方針】

積水ハウスリート投資法人は、2018年5月に積水ハウス・レジデンシャル投資法人と合併しています。
住宅系リートを好む私は、積水ハウス・レジデンシャルを持っていて合併には反対票を投じたのですが・・・。

この様な合併経緯もあり、ポートフォリオは住宅がほとんどを占めています。
総合系リートと言いつつも住宅系リート色が濃いリートと言えます。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:積水ハウスリート投資法人(ホームページより)

上記の図のとおり、住宅リートとも言えることから下落局面等では追加購入を予定しています。
2物件だけですが、ザ・リッツカールトン京都と本町ガーデンシティが業績の足を引っ張らないことを願うところです。

ホームページ:積水ハウスリート

国内株カテゴリの最新記事