【株取引報告(国内株)】2月に続き、GCAを追加購入(2020.4.21)

【株取引報告(国内株)】2月に続き、GCAを追加購入(2020.4.21)

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
今までは「取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。」と書いていましたが、振り返るとそれなりに取引していましたので、取引単位で書くこととしました。

【取引内容】

今回は、2月に引き続きGCAを追加購入しました。
GCAは追加購入を考えていたのですが、最近は株価が徐々に切り上がっていたのでタイミングを計りかねていました。

4月20日に、NY原油先物価格が-37ドルをつけたことから株式市場は大きく下げたタイミングで、GCAを追加購入しました。

前回、600円を切る様な下落局面では買い増しもありかなと考えていると言っていましたので、その通りといった感じですね。
今日(4/22)に買ったほうが安く買えましたが・・・。

GCA株価推移:2020.2.21-2020.4.21(出典:Yahoo!Finance.com)

今回の追加購入で400株(取得単価733円)となりました。
取得単価は777円から733円と44円減らすことができました。

年間配当金は35円なので、年間で14,000円の配当金受領となります(実質利回りは4.7%程)。
なお、配当については年間35円の固定配当を方針としています。

GCAについて

※「GCAについて」は2月の投稿と同じです。GCAは、M&A助言会社で日米欧を中心に全世界で事業展開しており、10カ国14拠点あります。
国内では、阪急と阪神の経営統合やJT飲料部門のサントリーへの譲渡等の実績があります。

昨今、日本企業によるM&Aニュースが散見される中で今後の需要が出てくるのではないかと考え、配当利回りも4%台と高配当であることから購入しています。

現在のコロナウイルスの影響による世界景気の減速・低迷があった場合、従来の需要に加えてM&A需要が増えるのではないかと考え、この局面で追加購入しました。
逆に、世界景気の減速・低迷で需要そのものが減るかもしれませんが・・・。

以下にGCAの実績ページのリンクと直近5年の売上高推移と営業・純利益推移を掲載します。

※参考:GCAの実績(GCAのサイトへ)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:GCAホームページ(投資家情報IRより)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:GCAホームページ(投資家情報IRより)

【今後の投資方針】

GCAは、年間配当35円固定を配当方針としているので、現在の局面でも安定的な配当収入が得られるのではないかと考えています。
2月に購入した時とは様相が違い、新型コロナショックによる波乱相場下では、NY原油先物がマイナスをつけるなど異常な事態が起こっているので配当方針が変わらないかが心配です。

ホームページ:GCA

国内株カテゴリの最新記事