【株取引報告(国内株)】SOSiLA物流リートを購入

【株取引報告(国内株)】SOSiLA物流リートを購入

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
今までは「取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。」と書いていましたが、振り返るとそれなりに取引していましたので、取引単位で書くこととしました。

【取引内容】

今回は、新規上場したJ-REITの「SOSiLA物流リート投資法人」を購入しました。
先日売却したサン・ライフHDの資金を使っての購入です。
購入翌日にJ-REIT銘柄が軒並み売られた余波を受けて含み損となりましたが、思ったよりは下がりませんでした。
配当利回りは3.93%(2019年12月13日時点)とREITとしては低いですが、昨今のREIT高騰の中では十分ではないかと考えています。

今回の購入でSOSiLA物流リートは1口となりました。
予想配当金は年間(1期・2期)4,476円となります。

 

SOSiLA物流リート投資法人について

SOSiLA物流リート投資法人は、住友商事がスポンサーとなっている物流REITとなります。
法人名にもあるとおり物流施設のSOSiLAを中心としたポートフォリオ構成となっていて、5つの物流施設と2つの土地を保有しています。

また、20%以下ですがインダストリアル不動産にも投資する方針となっており、データセンタや研究施設を将来的にポートフォリオに組み込むことも考えられます。
現在は、大阪北港にある油層所と大阪南港の下船ヤードの土地を保有しています。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:SOSiLA物流リート投資法人(ホームページより)

【今後の投資方針】

今年の春先と違い、急騰しているJ-REIT市況の中での新規上場となりましたので、J-REIT市場の調整の余波を受けて、IPO価格である103,000円程度までの調整が起こってもおかしくないだろうと考えています。

他に保有している物流系REITの「産業ファンド投資法人」や「ラサールロジポート投資法人」と同様に下がったところで買い増しを続けていく予定です。

ホームページ:SOSiLA物流リート投資法人

国内株カテゴリの最新記事