【株取引報告(国内株)】2018年12月第4週

【株取引報告(国内株)】2018年12月第4週

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。

【取引内容】

2018年最終週は今年の集大成みたいなボラティリティ相場でしたね。
日経平均がザラ場で19,000円を割り込むとは1年前は予想できませんでした。

私は確定申告の試算で納税額が思ったより高かったので、保有株を損切りして損益通算をしました。
あと、株価下落で高配当銘柄が多くなったのでキャッシュを捻出する為に、1銘柄を手放しました。

・12月25日の取引
12月25日の取引はエスクロー・エージェント・ジャパン(6093)を売却しました。

エスクロー・エージェント・ジャパンは、BPO(業務委託)と不動産関連の第三者寄託を事業の主軸としている会社となります。
配当金は投稿時点で1.05%と低配当銘柄で、日経マネーに紹介されていたのを見て買った銘柄です。
今を思うと低配当銘柄の時点で除外すべきだったかなと反省しています。

エスクロー・エージェント・ジャパンの株価推移:期間2014.12〜2018.12(出典:Yahoo finance.com)

 

2017年10月11日に2,750円で100株購入しました。上記の株価推移を見ての通り高値掴みでした。
同年11月末に1:5の株式分割を実施しています(個人的には何で分割?と思いましたが・・・)。
株式分割後の株価は、株式分割以上に分割されて行く様な下落で含み損が増え続けいたことと、配当も低配当であることから保有し続ける意味がなくなっていましたので、損益通算の為に全株売却しました。

・取引詳細(12月25日)
  • エスクロー・エージェント・ジャパン
    (BPOと不動産関連の第三者寄託を事業としている会社)

 

・12月26日の取引
12月26日の取引はプロトコーポレーション(4298)を売却しました。
配当利回りが4.15%で含み益もありましたが、ポジション入れ替え用の資金捻出の為に売却することとしました。

・取引詳細(12月26日)
  • プロトコーポレーション
    (中古車販売サイトや自動車関連の物販を事業としている会社)

【損益まとめ】

売買銘柄約定株数取得額売却額損益
売りエスクロー・エージェント・ジャパン500275,000円170,000円-105,000円
売りプロトコーポレーション100120,500円127,600円7,100円

※売買手数料は含めていません

今年最後の取引は確定申告用と、高配当銘柄取得用の資金捻出の為の売却となりました。
12月26日の取引詳細の図にある通り、配当利回りが高くなった銘柄を取得すべく買い注文も出しています。
2019年も波乱相場が続きそうですので、高値掴みにならない様に注意しながら配当金受領総額を増大させていければと考えています。

国内株カテゴリの最新記事