【株取引報告(国内株)】2018年12月第2週

【株取引報告(国内株)】2018年12月第2週

この投稿では、株取引の報告をしたいと思います。
取引回数自体が少ないので、週単位での報告となります。

【取引内容】

今週も株価が乱高下する一週間でした。
最近はよく乱高下するので慣れてきた感じがしますね。
インカムゲイン派としては、日々の動きに狼狽せずに保有株を振り返りつつ、ポジション入れ替えを思案して過ごすしかないですね。

さて、今週の取引はIPOです。
ニュースで話題のソフトバンク株をIPOで買ってみました。

売り出し株数の多さも相まって、ニュースやSNS等では当選報告が飛び交っていましたね。
私は補欠当選でしたが、SBI証券で100株、野村証券で200株の計300株当選しました。

直前に通信障害やファーウェイの件でキャンセルが大量に出たとの報道がありましたので、補欠当選でも買えると思い購入することとしました。
300株(45万円)で突っ込むことはせずに、お試しでSBI証券で100株だけの申し込みとしました。

これで、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアの株を保有することとなりました。
あと、沖縄セルラーを買えばグランドスラム完成ですね。
直近の沖縄セルラーは下落してきていますが、KDDIより株価が高いので、手軽には買えませんが・・・。

下のグラフは過去5年間の国内4キャリアの株価推移の相対比較です。
実際の株価はソフトバンクグループが一番高いですが、相対比較ではパフォーマンスが弱いですね。
今回、IPOで購入したソフトバンクがどういう値動きをするのかが気になります。

国内キャリアの株価相対比較:起点2014年〜

※NTTドコモ(9437)、KDDI(9433)、ソフトバンクグループ(9984)、沖縄セルラー(9436)

以前の投稿でも書きましたが、通信株は菅ショックとドコモショックで大きく値を切り下げています。
ソフトバンクの株価も上昇というよりは1,500円を挟んだ展開で推移していくものと考えられます。
通信株は、安定的な収入はありますがグロース株ではありませんので、インカムゲイン目的でポートフォリオにトッピングする感じで持つものなのかなと思います。

12月19日の上場後の動きを楽しみに見ていきたいと思います。
急落したら、NTTドコモやKDDIへの投資額に合わせる感じでナンピンもありかなと思っています。

国内株カテゴリの最新記事