日本エス・エイチ・エル【4327】

日本エス・エイチ・エル【4327】

この投稿では、投資生活の中で保有している(保有していた)銘柄についての紹介と何故購入したのかを振り返りたいと思います。

【どんな会社】

日本エスエイチエルは、企業の採用や人事評価の診断ツールを販売している会社です。

ツールを販売するだけでなく、それを基にしたコンサルティングやトレーニング事業も手掛けています。
自身の就活や人事考課の裏で、同社のツールやノウハウが利用されているかもしれませんね。
人材不足が叫ばれる昨今、優秀な人材確保の為に、この様な診断ツールの重要性は増していくのではないかと思っています。

【売上高および営業利益推移】

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:日本エス・エイチ・エル(IR情報)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:日本エス・エイチ・エル(IR情報)
日本エス・エイチ・エルの過去5年間の売上高と営業利益の推移です。

売上高及び営業利益共に右肩上がりで推移しています。
2019年9月期予想は売上高約27億円、営業利益約11億円と下げ予想となっていますが、基調としては良い感じではないかと考えています。

【配当金推移】

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:日本エス・エイチ・エル(IR情報)
※2017年10月1日付で1:2の株式分割を実施しています。金額は分割後の基準で記載しています。
日本エス・エイチ・エルの過去5年間の配当金推移です。

売上高と営業利益の上昇に伴い増配を繰り返し、配当金は右肩上がりで推移しています。
投稿時点(2018年12月30日)の配当利回りは4.40%と高配当銘柄となっています。
高配当であることから、インカムゲイン目的の中長期保有として妙味がある銘柄と考えています。

【株価推移】

日本エス・エイチ・エルの株価推移:期間2014.12〜2018.12

日本エス・エイチ・エルの過去5年間の株価推移です。

2017年頃から株価は急上昇し、わずか9ヶ月で1,000円も上昇しましたが、その後の株式市況に歩調を合わせる形で下落しています。ちょうど、上昇分が帳消しとなった感じですね。

高値で掴んだ方にとってはきつい状況ですが、この株価水準であれば参戦しやすい水準ではないかと思います。

【購入した経緯】

日本エス・エイチ・エルを購入した経緯ですが、仕事で採用試験の採点を手伝う機会があったのですが、手伝っている中で、人事採用関連のアウトソーシング需要は十分ありえるなと思い、その様な事業を展開している会社を探している中で見つけました。

人事関連のツールやコンサルティングという需要が見込める事業内容と、配当利回りも4.27%(購入時点:2017年3月27日)と高配当であったことから購入することとしました。

高配当であることから、インカムゲイン目的の中長期保有の方針です。

日本エス・エイチ・エル ホームページ

国内株カテゴリの最新記事