日本電技株式会社【1723】

日本電技株式会社【1723】

この投稿では、投資生活の中で保有している(保有していた)銘柄についての紹介と何故購入したのかを振り返りたいと思います。

【どんな会社】

日本電技株式会社は、ビルの空調設備の設計・施工・保守とFA等の自動制御関連を取り扱っている会社です。主軸となる事業は空調関連となります。空調設備は日常生活を始め経済活動には欠かせないものですので、それを事業にしている点は良いと思っていますが、オフィスや工場等の設備投資動向の影響を受けやすい点は気をつける必要がありますね。

【事業別売上高と構成比】

(参照:第59期報告書)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


直近の売上高推移は空調関連事業の伸びが若干鈍化していますが、安定した推移となっています。今後、工場やビル等の新規着工状況によっては、さらなる鈍化や減少へと推移していく可能性があります。
事業別の売上高構成比は、ビルの空調設備で起業していることから、空調関連事業の構成比率は87%と高い割合となっています。冒頭でも書きましたが、この点が設備投資動向の需要の影響を受けやすいと考えている理由です。

【株価推移】

日本電技の株価推移:期間2013〜2018(出典:Yahoo finance.com)

日本電技の過去5年間の株価推移です。2016年までは1,000円台で推移していましたが、2016年2Qより上昇を強め、直近では3,140円の上場来高値をつけています。年初の株価を回復する形で徐々に株価は切り上がって来ています。上場市場はジャスダックなので、今後、東証への市場変更があると株価の上昇力が高まるかもしれませんね。

【振り返り】

日本電技の株を購入するに至った経緯は、自己資本比率が約70%と高く、配当利回りも購入時は4%台(現在は2.4%程)であったことから中長期保有してインカムゲインを得るには良いかなと思ったからです。あと、設備投資動向の影響は受けやすいですが、空調設備事業は保守も手掛けていることから手堅いところも中長期保有でも大丈夫だろうと思った点です。
購入時期は2016年11月頃で、投稿時点(2018年9月24日)でも保有継続中です。

日本電技株式会社ホームページ

国内株カテゴリの最新記事