ラサールロジポート投資法人【3466】

ラサールロジポート投資法人【3466】

この投稿では、投資生活の中で保有している(保有していた)銘柄についての紹介と何故購入したのかを振り返りたいと思います。

【どんな会社】

ラサールロジポート投資法人は、外資系不動産投資顧問のラサールがスポンサーとなっている倉庫などの物流施設に特化したJ-REITです。

物件は関東と関西に11物件を保有していますが、ほとんどは関東にあります。関東と関西の主要エリアの物件を保有していますので、物流の要は押さえられているのではないかなと言った感じとなります。

<保有物件>
東京エリア
・ロジポート橋本(神奈川県相模原市)
・ロジポート相模原(神奈川県相模原市)
・ロジポート北柏(千葉県柏市)
・ロジポート流山A棟(千葉県流山市)
・ロジポート流山B棟(千葉県流山市)
・ロジポート東扇島A棟(神奈川県川崎市)
・ロジポート東扇島B棟(神奈川県川崎市)
・ロジポート東扇島C棟(神奈川県川崎市)
・ロジポート川越(埼玉県川越市)
・ロジポート平塚新町(神奈川県平塚市)
大阪エリア
・ロジポート堺南島(大阪市堺市)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:ラサールロジポート投資法人(IR情報)

また、物流施設の利用業者の業種別割合は日用品、衣料品、食品と言った日常生活品で約半数近くを占めており業種割合でも要を押さえていると思います。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:ラサールロジポート投資法人(IR情報)

【営業収益および営業利益推移】

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:ラサールロジポート投資法人(IR情報)
ラサールロジポート投資法人の営業収益と当期純利益の推移です(1期〜5期)。

営業収益及び当期純利益共に安定的に推移しています。5期分だけですので、何とも言えませんが物流系リートは安定した収益が見込めるかもしれません。不況期には下げると思いますが物流自体は無くなることがないことと、利用業者も日常生活品業者が半数を占めていることから悲観的なことにはならないのではと思っています。

【配当金推移】

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


参考:ラサールロジポート投資法人(IR情報)
ラサールロジポート投資法人の配当金推移です。

概ね2,400円から2,600円の範囲で推移しています。
インカムゲイン目的としては、安定的な配当金は収入が読めるのでとても良いですね。
配当利回りは2018年11月21日時点で4.8%となっています。
J-REITの中では、高配当とは言い難いですが、それでも普通株に比べると高配当と言えますね。

【株価推移】

ラサールロジポート投資法人の価格推移(出典:Yahoo finance.com)

ラサールロジポート投資法人の1期〜5期の価格推移です。

2018年年初に最高値をつけていますが、平均的な価格推移は110,000円を挟んだレンジとなっています。
直近価格はレンジの下で推移しています。業績が悪い訳ではありませんので、物流系リートが次々と新規上場している関係で投資資金が分散しているのかもしれませんね。

【購入した経緯】

ラサールロジポート投資法人を購入した経緯は、産業ファンド投資法人を購入した際と同じ理由でポートフォリオのリート割合を高めるために物色していた中で見つけました。産業ファンド投資法人の買い増しでも良かったのですが、銘柄を分散を考えてラサールロジポート投資法人を買うことにしました。
配当利回りもラサールロジポート投資法人の方が高かったこともありますね。

2018年8月に立て続けに購入し、投稿時点で3口保有しています。
配当金が安定的であることから、中長期保有でインカムゲインを取っていきたいと考えています。

ラサールロジポート投資法人 ホームページ

国内株カテゴリの最新記事