クリエートメディック【5187】

クリエートメディック【5187】

この投稿では、投資生活の中で保有している(保有していた)銘柄についての紹介と何故購入したのかを振り返りたいと思います。

【どんな会社】

クリエートメディックは、シリコーン製のカテーテルを製造している医療機器メーカーです。カテーテルを用いた治療は低侵襲医療と呼ばれ、患者の負担が少ない治療法としての需要があります。特にシリコーン製のカテーテルは他のカテーテルよりも患者への負担が少なく、また国内でシリコーン製のカテーテルを製造しているのは数社しかありません。需要がある点と競合他社が少ない点は良いのですが、政府による公定価格で価格が決まることから、需要増が増収増益に直結しづらく政府の施策に左右される点は留意する必要があります。

【売上高および営業利益推移】

※参考:クリエートメディック ホームページ(IRライブラリ)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

クリエートメディックの過去5年間の売上高と営業利益推移です。2015年に売上高及び営業利益が2014年比で減少していますが、これは政府の公定価格引き下げの影響によるものです。その後は回復していますが、このように政府の施策が業績に影響するので景況感とは別の要因も常に気を付けておく必要があります。ただ、医療機器自体の需要は無くなることはなく、高齢化社会に伴う医療においては寧ろ需要が増えてきますので悲観的な状況にはならないと思います。

【配当金推移】

※参考:クリエートメディック ホームページ(IRライブラリ)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


クリエートメディックの過去5年間の配当金推移ですが、業績に関わらず35円の配当となっています。業績の良し悪しに関わらず一定額の配当金が出ていますので、インカムゲインの予測はしやすいと思います。

【株価推移】


クリエートメディックの株価推移:期間2013.10〜2018.10(出典:Yahoo finance.com)

クリエートメディックの過去5年間の株価推移です。2016年7月3日に798円の底値を付けてから急速に株価が上昇しています。2018年に入ってからは乱高下はあるものの下値は切り上がっています。株価が上昇してからのボラティリティは比較的大きいので買うタイミングは難しいですね。

【購入した経緯】

クリエートメディックの株を購入することに至った経緯ですが、高齢化社会では医療への需要が高まると考え、医療器具を扱う銘柄をスクリーニングしている中で見つけました。配当利回りも3.3%台(購入時点)で減配リスクは低く、自己資本比率も70%台であったことから中長期保有でも問題ないだろうと思い購入しました。購入時期は2015年5月と6月で株価は1,030円程でした。翌年に20%程下落しましたが、損切りすることなく投稿時点でも保有し続けています。

クリエートメディックHP

国内株カテゴリの最新記事